ブログマガジン エアフォース
ブログで興味深い記事を公開していきます。
著書紹介

民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒

『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(ユニコン企画発行、長崎出版発売、1200円+税)

現在の“東村山の闇”の原点である議席譲渡事件と女性市議転落死事故についてのルポルタージュ。今は絶版となっていて書店では買えないが、手元に在庫があるので、希望の方はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

プールマン

Author:プールマン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QR

FC2カウンター

りんごっこ保育園問題とは何か(第2部)  第16回
「アドバイザー」の正体

 土屋委員が平成15年2月以降の「高野文書」の記載内容について聞いて以降、それまでは高野に保育の問題を聞く場だった児童育成部会の雰囲気が一変した様子がわかろう。とりわけ土屋の質問のつど高野の代わりに朝木直子が不規則発言を繰り返したのではなおさらである。騒然となりつつあった空気の中で、会長の新保庄三が土屋に文書の提出を求めて「高野文書」の虚偽問題にさっさと区切りをつけたのは普通ではなかなかまねのできない冷静沈着かつ鮮やかな議事整理だった。

 新保はその上で、まとめの質問に入った。



(面接に立ち会った「アドバイザー」)

新保  最後に私から少しだけお尋ねします。まず、職員採用をされてますね。何人ぐらい採用されましたか?

高野  28名です。

新保  そうですか。今はその方はどうされてますか?

高野  自宅待機、それから中にはお辞めになった方もあります。それから、野口の方で研修中の方もあります。

新保  その採用は、誰と誰が立ち会って、採用にあたってはどんな試験をし、どんなことを聞かれ、来られた方は年齢はどれくらいの方でしたか?

高野  私と、もう1人の方がおりました。内容は面接とピアノ、キーボードでしたが、それと、あと何でしたっけ、年齢としては経験20年の方、新卒の方が8名ぐらいです。

新保  面接の際におられたもう1人の方は、今後経営に参加される方ですか、それとも……。

高野  アドバイザーです。

新保  アドバイザーの中でも、保育に関わりのある方ですか?

高野  保育に関わる人ではございません、はい。

新保  これからもそうですか?

高野  アドバイザーです、あくまでもアドバイザーです。



 新保はおそらく、面接に高野以外の人物が立ち会っていたこと、またその人物が誰なのかについておおよその察しがついていたのだろう。

 高野は職員面接にもう1人の人物が立ち会っていたことを素直に認めたが(もちろん高野以外の人物が立ち会うこと自体は別に非難されるようなことではない)、その人物について「アドバイザー」と答えるのみで、それが誰なのか、また高野とどんな関係にある人物なのかについては明言しなかった。

 この当時、高野の関係者として公になっているのは朝木直子だけだった。しかし、高野と同居し、内縁関係にある矢野穂積が無関係ということはあり得なかった。りんごっこ保育園の認可問題が露顕したころ、矢野は高野との関係については否定しなかったものの、保育園問題については「いっさい関知しない」とかたくなに関与を否定していた。その後矢野は、高野支援の姿勢を鮮明にしているが、はたして矢野はたんなる支援者にとどまるのか。

 りんごっこ保育園が不認可になったあと、毎朝のように保育園に通う矢野の姿が目撃されている。当初、矢野が私に対して「いっさい関知していない」と答えていたのが虚偽だったことはすでに明らかだった。つまり矢野は、なぜかりんごっこ保育園との関係を隠したい理由があったことになる。それはまさに、矢野の関与度の深さを示していたのではないか。不認可決定後に行われた市との話し合いに矢野と朝木が同席していたことも明らかになっている。

「アドバイザー」であることを自白

 高野のいう「アドバイザー」とは誰なのか。

「あなたじゃないんですか」

 こう聞くと、矢野は即座にこう答えた。

「そんなレベルの低い質問には答えられない」

「レベルが低い」とはどういうことなのか。おそらく矢野は、自分が高野と同居していることと保育園の問題を混同するなといいたかったのだろう。しかしこの矢野の発言は、矢野と保育園の関係の深さを証明するものでもあった。なぜなら矢野は、「アドバイザーが誰か」と聞かれただけで高野との内縁関係が脳裏をよぎったということである。

 逆にいえば、面接の場にいたのが矢野以外の人物だったとすれば、私の質問は「レベルの低い」ものではなくなる。つまり、「レベルが低い」とは、「アドバイザー」が矢野であることを自ら告白したに等しいということになる。 矢野が保育園の人事に口を出していたとなれば、当然ただの支援者ということにはならないが、そのことを矢野はなぜ隠そうとしたのか。この事実は、まさに矢野が面接を含む人事を差配していた、あるいはきわめて深く関与していたことを示していたのではないか。また、保育士の資格も持たない矢野が保育園の人事を差配していたとなれば問題になる可能性があることを自覚していたということではなかっただろうか。


(第17回へつづく)

関連記事

テーマ:社会 - ジャンル:政治・経済

TOP